2017/07/21

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の予告動画で英語を勉強する

fortc

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の最新予告動画が公開され、世界中で話題を呼んでいます。これまではあくまでもティーザー動画でしたが、今回のは正真正銘の予告動画に。セリフも多く、本編がかなりイメージできる内容となっています。これを機会にさっそく英語の名言、名セリフを勉強していきましょう。

まずはスターウォーズ/フォースの覚醒の予告動画をご覧ください。

スポンサーリンク

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の名場面

女性の声:Who are you?  お前は誰だ?

レイ:I’m no one. 誰でもないわ。

フィン:I was raised to do one thing. But I’ve got nothing to fight for. 僕はひとつのことをやるために育てられたんだ。でもなんのために戦うのか分からない。

to be raised to+動詞で「~するために育てられた」というフレーズになります。

to have got nothing to fight forで「戦う目的を持っていない」、「戦う理由が何もない」というニュアンスになります。

カイロ・レン:Nothing will stand in our way. I will finish what you started. 我々の行く手を阻むのもはなにもない。あなたが始めたことを私はやり遂げる。

to stand in one’s wayで「行く手を阻む」、「邪魔する」といった意味になります。

レイ:There are stories about what happened. 起きた事(昔の出来事)について(色々な)ストーリー(噂)が話されているわ。

ハン・ソロ:Its true. All of it. The Dark side. The Jedi. They are real. 本当のことだよ、全部。ダークサイドもジェダイも、現実のことなんだ。
女性の声:The Force. It’s calling to you. Just let it in. フォースがお前を呼んでいる、さあ受け入れなさい。

to call to someoneで「誰々に呼びかける」という表現になります。

to let something inは「~を中に入れてあげる」、「~を招き入れる」というニュアンスになります。

新シリーズを見る前に旧シリーズを必ず見ておきましょう。

スターウォーズ・フォースの覚醒DVD版のボーナス&特典を一挙公開

スターウォーズ/フォースの覚醒のオープニングロールで英語を勉強する

スターウォーズ、実生活で使える英語の名言&名セリフ集

マスターヨーダの英語の名言&名セリフ35連発

スターウォーズ4の名シーンで英語の名言名セリフを勉強する

スターウォーズ5の名シーンで英語の名言名セリフを勉強する