2017/07/14

スターウォーズ/フォースの覚醒の英語の名言名セリフ集

star

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の予告動画で英語を勉強する」に引き続き、今回はシリーズ最新作「スターウォーズ/フォースの覚醒」で実際に使われた英語の名言、名セリフをまとめてみました。英語で直接理解すれば、セリフの意図するところや理解力も増すので、ぜひチェックしておいてください。

スポンサーリンク

スターウォーズ/フォースの覚醒名セリフ20選

1、Without the jedi, there can be no balance in the force.

ジェダイ抜きではフォースのバランスが保てなくなる可能性がある。

冒頭でローサンテカがポー・ダメロンに言ったセリフです。

without~で「~なしで」、「~抜きで」といった意味になります。

2、
Why are you helping me?
Because it’s the right thing to do.

なんで俺を助けるんだい?(ポー・ダメロン)

なぜってそれが正しいことだから(フィン)

ストームトルーパーのフィンに助けられたポー・ダメロンが言ったセリフです。

3、
You need a pilot.
I need a pilot.

(本当は逃げるために)パイロットが必要なんだろ。(ポー・ダメロン)

(実は)パイロットが必要なんだ。(フィン)

緊急事態にも関わらず、ユーモアを見せた二人の絶妙なやり取りです。

4、Luke Skywalker? I thought he was a myth.

ルーク・スカイウォーカーですって? 彼は神話かと思ってた。

レイがハン・ソロに言った言葉です。

mythは「神話」、「虚構」、「作り話」などを指します。

5、Stop taking my hand!

私の手を握るのやめてってば!

レイが自分の手を引っ張るフィンに対して言ったセリフです。

Stop+動詞進行形で「~するのをやめて」、「それ以上~しないで」といった命令文になります。

6、Chewie, We’re home.

チューイ(チューバッカ)、やっと家に帰ってきたぞ!

to be homeで「家にいる/家に戻ってくる」、「故郷にいる/故郷に戻ってくる」といったフレーズになります。

7、
You’re Han Solo?
I used to be.

あなたがハン・ソロなの?(レイ)

昔はそうだった。(ハン・ソロ)

自分が伝説のパイロット、ハン・ソロかどうか聞かれて彼が謙遜するシーンです。

used to +動詞原型で「昔は~していた」、「昔は~だった」と過去の出来事を語るときに使われます。

8、Women always figure out the truth. always.

女はいつだって真実を掴むぞ。いつだってだ。

ハン・ソロがフィンに送ったアドバイスです。

to find outで「(答え)を知る」、「発見する」、「見破る」といった意味になります。

9、The Light — It’s always been there. It’ll guide You.

光はいつだってそこにあるわ。それはお前を導いてくれるから。

マズ・カナタがレイに言ったアドバイスです。

10、
Don’t do that.
Do what?
Anything.

そんなことしないで。(レイア将軍)

そんなことって? (ハン・ソロ)

どんなことも(レイア将軍)

無茶ばかりしようとするハン・ソロにレイアが釘を刺したセリフです。

11、
If Luke couldn’t reach him, How could I?
Luke is a Jedi, You’re his father.

もしルークが彼の心を動かすことができなかったら、俺にどうやってできるんだい?(ハン・ソロ)

ルークはジェダイよ、あなたは彼の父親じゃない。(レイア将軍)

レイアがハン・ソロに息子を連れて帰ってくることをお願いするワンシーンです。

12、
I always hated watching you leave.
That’s why I did it, so you’d miss me.

あなたが去っていくのを見るのはいつだってすごく嫌だったわ。(レイア将軍)

だからなおさらそうしたんだよ。君が俺のことをさびしく思うためにね。(ハン・ソロ)

to hate to +動詞で「~するのが嫌い」、「~するのが嫌だ」という表現になります。

13、You’re afraid you’ll never be as strong as Darth Vader.

あなたは自分がダースベイダーほど強くなれないことに恐れているのよ。

レイがカイロ・レンに言ったセリフです。

as 形容詞 as~で「~ほど~だ」、「と同じくらい~だ」というフレーズになります。

14、Escape now, hug later.

ハグするのは後にしてまずは逃げるぞ。(ハン・ソロ)

ハン・ソロが感動して抱き合っているレイとフィンに言った助言です。

15、
What about that ship?
That one’s garbage.
[ship blows up]
The garbage will do.

あの飛行機はどう?(フィン)

あれはゴミよ。(レイ)

(爆発で新しい飛行機が破壊される)

ゴミでいいわ(レイ)

the garbageは「ゴミ」を表す単語ですが、ファルコン号を指しています.

will doはこの場合「目的を果たす」、「役に立つ」といったニュアンスになります。

16、
What should we do with her?
Is there a garage chute… or trash compactor?

(キャプテン・ファズマを見ながら)彼女のことはどうする?(フィン)

ゴミ用の落とし樋か圧縮機ないかな?(ハン・ソロ)

頑丈そうな鎧を身にまとうキャプテン・ファズマに恐怖を与えるためにハン・ソロが言ったセリフです。

実際エピソード4でハン・ソロはゴミ用の滑り台を落ちて圧縮機にはさまれそうになったことがあります。

17、I could show you the ways of the force.

お前にフォースの道を教えてやってもいいぞ。

カイロ・レンがレイをダークサイドに誘惑しようとするひとコマです。

the ways of~で「~の道」、「~の方法」といったニュアンスになります。

18、There’s been an awakening. Have you felt it? The dark side, and the light.

覚醒が起こったな。お前はそれを感じたか?ダークサイドとライトサイドにだ。

スノークがカイロ・レンに言った言葉です。

19、Show me again, grandfather, and I will finish what you started.

もう一度教えてください、お爺さん。私があなたの始めたことを最後までやり遂げますから。

カイロ・レンがダースベイダーのカブトに向かって言ったセリフです。

20、Rey, may the force be with you.

レイ、フォースと共にあらんことを。

レイア将軍がルークを探しに出発しようとするレイに向かって言った一言。

スターウォーズ・フォースの覚醒DVD版のボーナス&特典を一挙公開

スターウォーズ/フォースの覚醒のオープニングロールで英語を勉強する