スターウォーズのレイの正体は?親が誰かは英語に隠されていた

この記事は 約3 分で読めます。

rey

「スターウォーズ/フォースの覚醒が残した最大の謎はレイは一体何者なのかということではないでしょうか。

なぜ彼女はあんなに強いのか、あれだけフォースが操れるのか。英語が分かれば実はその答えは自ずと出てきます。一体どういうことなのでしょうか。

スターウォーズの世界におけるイギリス英語とアメリカ英語の違い

レイ役を演じた女優デイジー・リドリーはイギリス、ロンドン出身の新人です。実はこの役にイギリス人女優がキャスティングされているのは理由があるのです。

「スターウォーズ/フォースの覚醒のキャスティングを見ていくと、アメリカ人とイギリス人がミックスされた俳優陣であることが分かります。

すると当然登場人物たちは、ある人はイギリス訛りの英語を、また他の人はアメリカ訛りの英語を喋ります。一体これはどうしてなのか。

一見、何も考えずにキャスティングされているような印象もありますが違います。スターウォーズの世界の中ではちゃんとしたルールがあるのです。

これまでスターウォーズシリーズではイギリス訛りの英語は銀河系のほぼ中心に位置する惑星コルサント、そして銀河系の政治家など地位の高い人たちによって使われてきました。一方でアメリカ訛りの英語は、それ以外の一般人の言葉として使われてきたのです。

また、会話を注意して聞くとエピソード4、5、6でのレイア姫は通常アメリカ英語を話していますが、政治的な場面や位の高い人たちと話すときは惑星コルサント訛り(イギリス訛り)の話し方をあえてしているのが分かります。これはエピソード1,2,3のパドメ・アミダラにも同じことが言えます。

つまり砂漠の惑星ジャクーでスカベンジャー(ごみ拾い)をしているような少女レイがイギリス英語を話すのはスターウォーズの世界ではおかしな話なのです。では一体なぜこんなキャスティングをしたのでしょうか。

レイの親はイギリス英語を話す人物

以上の説を元にレイの両親を推測すると、アメリカ英語を話すハン・ソロとレイア将軍がレイの両親ではないことが分かります。

では一体誰がレイの親なのか。最も可能性が高いのはアメリカ英語を話すルーク・スカイウォーカーとイギリス英語を話す母親との間に生まれた女の子がレイだという説です。

もう一つの説は父親はルークではなく、オビワン・ケノービがレイの祖父だというものです。オビワン・ケノービはご存知の通り、エピソード1から4まで全てイギリス人俳優が担当しています。このことからもレイがオビワン・ケノービの血を引いている可能性が高いのです。

いずれにしてもレイの話す英語にそのヒントが隠されているはずです。

ーー追記ーー

エピソード8にてレイの両親は何者でもなかったことが明らかにされましたが、今後シリーズにレイの両親が登場しないとは限りません。そのときはきっとイギリス英語訛りのキャラタクーになるでしょう。

>>スターウォーズの超おすすめスマホ携帯アプリまとめ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スターウォーズ
映画で英語ドットコム