2017/07/14

スターウォーズ、実生活で使える英語の名言&名セリフ集

star

不朽の名作SFシリーズ、スターウォーズ。何年経っても廃れない映画には普遍の名セリフ、名言が存在します。そこで今回はスターウォーズで語られた明言の中から、実際の生活でも使えるセリフをピックアップしてみました。

スポンサーリンク

日常で使えるスターウォーズの英語の名言、名セリフ15選

1、“It’s not my fault.(おれのせいじゃない)” – ハン・ソロ

hansolo

ハン・ソロのように何かがうまく行かなかったとき、自分の責任を回避したいときに言いましょう。あまり使いすぎると無責任と思われるので注意が必要です。

2、“Your focus determines your reality.(お前のフォーカス(的)がお前の現実を決めるんだ)” – クワイ=ガン・ジン

quidon

ここでいうフォーカスとは、自分が集中して行っていること、没頭していることなどを指します。自分の子供や生徒など目下の人に教訓を与えるときに使いましょう。

3、“Do. Or do not. There is no try.(やるか、さもなければやらないかじゃ。”トライ”なんて存在しない)” – ヨーダ

masteryoda

はっきりしない、優柔不断な人にがつんと言いましょう。

4、 “Somebody has to save our skins.(誰かしらが私たちのことを守らないといけないのよ)” – レイア姫

leia

誰もやりたがらないことをやるときの決め台詞です。

「to save ones skin」はこの場合、「誰々のことを(危険、または困難な状況から)救う」という意味になります。

5、  “In my experience there is no such thing as luck. (私の経験上、「運」などというものはない)” – オビ=ワン・ケノービ

obiwan

努力次第でなんとでもなるということを伝えるときにぴったりなセリフです。

6、“I find your lack of faith disturbing.(お前の信念の欠如が気掛かりだ)” – ダース・ベイダー

darth

相手が自分の計画や考えを疑っているときに言いましょう。

「lack of~」で「~の欠如」、「~不足」といった意味になります。

7、“I’ve got a bad feeling about this.(なんか嫌な予感がする)” – ハン・ソロ、レイア姫など複数の登場人物が言ったセリフ

badfeel

強い不安を抱いたことに使えます。

8、 “It’s a trap! (罠だ!)” – アクバー提督

trap

何か良すぎることが起きたとき、これで注意を促しましょう。

9、”Don’t get technical with me.(専門的にならないでおくれよ)-C3PO

C-3PO

専門用語、あるいは難しいことばかり言う人に言ってあげましょう。

10、“Your eyes can deceive you. Don’t trust them.(お前の目はお前を欺くかもしれない。目に見えるものは信用するんじゃない)” – オビ=ワン・ケノービ

obiwan

物事の本質を捉えることを伝えるときに言いましょう。

to deceiveで「欺く」、「だます」といった意味になります。

11、“Never tell me the odds.(勝算がないなんて絶対に言うな)” – ハン・ソロ

odds

不可能などない、ということを強調するときに使いましょう。

oddsはこの場合「可能性」や「勝率」を指します。

12、“Mind tricks don’t work on me.(マインド(心理)の駆け引きは俺には通じないよ)” – ワトー

wato

誰かがあなたを騙そうとしているときに言いましょう。

13、“Great, kid. Don’t get cocky.(いいね、でも調子に乗るなよ)” – ハン・ソロ

hanso

目下の人を褒めつつ、たしなめる場合に使いましょう。

to get cockyで「偉そうに振舞う」、「威張る」、「うぬぼれる」といったフレーズになります。

14、 “Stay on target.(ターゲットを見失うな)” – パイロット

target

浮かれて目的を見失いそうになっている人に言いましょう。

to stay on~で「~を続ける」、「(今のままの状態を)続ける」といったニュアンスになります。

15、”There’s always a bigger fish.” クワイ=ガン・ジン

jedi

上には上がいるんだ。

世界の広さを教えてあげるときに使いましょう。

直訳すると、「いつだって、より大きい魚がいる」となります。

スターウォーズ/フォースの覚醒のオープニングロールで英語を勉強する

マスターヨーダの英語の名言&名セリフ35連発

スター・ウォーズ/フォースの覚醒の予告動画で英語を勉強する

スターウォーズ4の名シーンで英語の名言名セリフを勉強する

スターウォーズ5の名シーンで英語の名言名セリフを勉強する