2017/07/21

実写版ジャングルブックの予告動画で英語の名言名セリフを勉強する

jungle

2016年春公開予定のディズニー実写版「ジャングル・ブック」がなかなか期待できそうです。膨大な制作費をかけ、有名俳優たちを集め、こだわり抜いた映像などからもかなりの本気度が伺えます。その予告動画ついに公開されました。では今回はこれを使って、英語のセリフのリスニングを練習していきましょう。簡単なセリフばかりなので、初心者向けなのでぜひチェックしておきましょう。

今回の動画でナレーションを務めているのは、 にしき蛇のカー役を演じたスカーレット・ヨハンソンです。カーが主人公モーグリに向かって一体どんなことを話しかけているのでしょうか。
ではさっそく動画を見ていきましょう。

スポンサーリンク

実写版ジャングルブックの名場面

にしき蛇のカー(スカーレット・ヨハンソン): Are you alone out here? What are you doing so deep in the jungle?

あなたはここに一人でいるの?  こんなに深いジャングルの中で何をしているの?

「to be alone」で「一人でいる」、「孤独でいる」といった意味になります。

「out here」 や「out there」の「out」は特に「外」といった意味があるわけではなく、「here」や「there」を強調、あるいは補足する役割を果たします。

にしき蛇のカー(スカーレット・ヨハンソン): Don’t you know where you are? I know where you are. I know where you came from.

自分がどこにいるか分からないの? 私には分かるわ、あなたがどこにいるか。私には分かるわ、あなたがどこから来たか。

「Don’t you~?」の質問は、「~しないの?」、「~じゃないの?」といった否定質問文になります。

にしき蛇のカー(スカーレット・ヨハンソン):Poor sweet little cub.  I’ll keep you close. Let go of your fear now, and trust in me.

可愛そうな子ね。私が近くにいてあげる。さあ、もう怖がらないで、そして私を信じるのよ。

「cub」は「獣の子」、「動物の子供」などを指します。

「to keep someone close」で「誰々を近くに置いておく」、「誰々を近くで見ておく」といったニュアンスになります。

「Let go of~」で「~を解放しろ」、「~を解き放て」、「~から自由になれ」といった命令文になります。

ジャングルブック吹き替え声優キャスト一覧

実写版ジャングルブックは面白いの?海外の感想&評価まとめ

実写版ジャングルブックの出演キャスト一覧

ジャングルブックの7つのトリビア&丸秘裏話