2017/03/24

実写版シンデレラに学ぶ人生の名言&名セリフ

Cinderella

映画実写版「シンデレラ」にはほかのディズニー映画同様たくさんの名言、名セリフがあります。特に苦しい時期を乗り越えるための人生の教訓となるようなフレーズが多く出てくるので、普通の人にも当てはまるはずです。エラ、お母さん、フェアリーゴッドマザーなどが残した素敵な台詞を10個まとめてみました。

スポンサーリンク

実写版シンデレラの心に染みる英語の名言&名セリフ・トップ10

1、I like to see the world not as it is, but as it could be.

世界がどんなところかより、どんなふうになるかを考える(見る)のが好きなの。

常に明るい未来を見るというエラの性格を表したセリフ。

2、

母親:I believe in everything. 私はなんでも信じるわ。

子供のエラ:Well then, I believe in everything too. あら、それなら私もなんでも信じる。

母親からエラにポジティブな考え方が受け継がれていくところを表現したセリフ。

3、Sorrow can come to any kingdom, no matter how happy.

悲しみはどんな王国(家族)にも訪れるもの、たとえどんなに幸せだとしても。

フェアリーゴッドマザーのナレーション。エラの母親が病気になったときのセリフです。

sorrowは「悲しみ」、「悲痛」といった意味があります。kingdomは「王国」という意味ですが、この場合は「場所」や「人」と置き換えることもできます。

4、Time passed, and pain turned to memory.

時間が過ぎて、痛みは思い出に変わった。

フェアリーゴッドマザーのナレーション。母親が亡くなり、時間が過ぎてまたエラに幸せが訪れたことを表現したセリフ。

to turn to ~でこの場合「~に変わる」、「~に変換する」といった意味になります。

5、Have courage and be kind.

勇気と優しさを持つのよ。

死ぬ前に母親がエラに言ったセリフ。

6、

エラ:You’ve nearly frightened the life out of him.  あなたたちは彼をひどく怯えさせたのよ。 

キット王子:Who? 誰のことだい?

エラ:The Stag. 鹿よ。

キット王子:But we were hunting, you see. It’s what’s done. でも僕らは狩をしているんだよ、分かるかい。(狩とは)そういうものなんだよ。

エラ:Just because it’s whats done, doesn’t mean its what should be done. そういうものだからといって、そうするべきだということ(意味)じゃないわ。

二人の出会いのシーンのセリフ。

to frighten the life out of~で「ひどく怖がらせる」、「死ぬほど震え上がらせる」といった表現になります。

Just because~doesn’t mean~で「~だからといって~ということではない」というフレーズになります。

7、Marry for love, not advantage.

愛のために結婚するのであって、得するためじゃない。

エラのセリフ。

advantageはこの場合「得」、「利益」を指します。

8、Kindness is free, love is free. 優しさは無償なの、愛も無償よ。

エラが継母に言ったセリフ。

9、Where there is kindness, there is goodness. And where there is goodness, there is magic.

優しさがあるところには善がある。善があるところには魔法があるの。

母親のセリフ。

Where there is(are)~there is(are)~で「~があるところに~がある」という文章になります。

10、I forgive you.

あなたを許すわ。

エラが継母に言ったセリフ。

to forgive someoneで「誰かを許す」という意味になります。ずっと継母にひどい仕打ちを受けてきたエラが最後に言ったセリフです。

シンデレラの名シーンで英語の名言&名セリフを学ぶ