超便利なカシオ英語電子辞書エクスワードXD-K9800BK

touch3

英語を勉強するときの必需品といえば辞書。みなさんはどんな辞書をお使いでしょうか。人によっては紙の辞書、オンライン辞書などお気に入りのものがあると思いますが、英語の勉強がスムーズになる、持っていると大変便利な電子辞書「カシオエクスワードXD-K9800BK」を紹介いたします。

電子辞書を使う最大のメリットはずばり時間の短縮です。英語を覚えたてのときはどうしてもボキャブラリーが少なく、知らない単語が山ほど出てきます。そんな中、いちいち一つ一つの単語を調べていると、それだけでもものすごい時間がかかってしまい、ヘトヘトになってしまうものです。この時間をできるだけ短縮することが、勉強の効率化を図るうえではとても大事になってきます。

数ある中で最もおすすめしたい電子辞書は間違いなく「カシオエクスワード」シリーズです。カシオはこれまでも長年電子辞書を開発しているメーカーで、英語だけでなく、スペイン語、ポルトガル語、フランス語など多くの言語を扱っていて、一番クオリティーが高いといえるでしょう。

「カシオエクスワードXD-K9800BK」のおすすめの3つのポイント

1、これひとつで英語学習に必要なものが全て揃っている

touch2

この電子辞書の中には英和辞典、和英辞典、英英辞典、類語辞典、イディオム辞典、国語辞典、TOEIC問題集、NHK英語、英語の耳など、辞書だけでなく、参考書、リスニング音声など様々なコンテンツが用意されています。これだけあれば毎日勉強することがたくさんあって、十分なスキルアップが図れます。

2、使い勝手がいい

touch

重さは約265g。紙の辞書と違うのもこの点で、持ち運びも簡単だし、手も痛くならないのがいいです。また、タッチパネルのためキーボード入力のほかにも、ペンで直接文字を入力することもできるので便利です。電子辞書といえばこれまで直接メモできない、というデメリットがありましたが、このペン機能があることで、大事な箇所にカラーマークを入れたり、メモしたりすることもできるんです。

3、電子辞書は使う場所を選ばない

shutterstock_54660310

ネットいらずなので、飛行機の中でももちろん使えます。海外旅行に持っていくのもいいでしょう。また、授業中にスマホの辞書アプリなどを使っていると遊んでいるように思われたりする可能性もありますが、電子辞書の場合はその心配もいりません。大学で英語の専攻している、または英語を使う機会のある人にとっては授業中の必需品じゃないでしょうか。

値段は決して安くはないですが、機能とクオリティーを考えれば十分に元は取れます。一度使ってしまえば、便利すぎて、二度と他の辞書は使えなくなるはずです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう