映画のセリフから英語を勉強するために読むべき本&スクリプト

BestOfMovieScreen

このブログでは映画のシーンを切り取って英語のセリフを紹介していますが、人によっては映画のセリフ丸ごとじっくり勉強したいという人もいると思います。そんな人のために面白い映画と英語学習に役立つセリフが多く出てくる初心者向けの映画スクリーン・プレイシリーズをまとめてみました。



スポンサーリンク


*スクリーンプレイはDVDと一緒に買って読むのがおすすめです。

1、バック・トゥ・ザ・フューチャー

家族向けの映画のためセリフも簡単。汚い言葉もスラングも少な目で映画の勉強にもってこい。

2、ミセス・ダウト

笑いあり、感動ありのコメディー映画。男性のダニエルが家政婦に扮装したり、また男性に戻ったりと大忙しのドタバタ劇で、英語の男性的な表現と女性的な表現を見比べるにも最適。

3、スチュアート・リトル

人間の家族リトル家とネズミ、スチュアートの交流を描いたキュートな物語。日常会話が多く難易度も低め。

 4、ゴースト―ニューヨークの幻

世界中の人が涙した歴史に残る感動恋愛ドラマ。名セリフも多く、恋愛用語を覚えるのにもってこいの一冊。

5、フィールド・オブ・ドリームス

トウモロコシ畑を切り開き、小さな野球場を作ると、そこにかつて野球界で挫折した選手たちが集まって野球を始める。実はその人たちはみんなゴーストだった、という野球とファンタジックなストーリーを折り混ぜた感動作。どちらかというと男性に人気のある映画。