2017/07/21

英語学習のためのおすすめ映画 リスニングにも最適な名作10本 

homealone

映画を見ながら英語を学習するときに一番大切なのは映画選びです。コツはできるだけ現実的な映画を選ぶこと。SFなどの映画を選んでしまうと宇宙人用語などが出てきますので、実社会では全く使えない単語ばかりのことも少なくありません。

おすすめは初級者のうちはディズニー、ファミリーコメディー、スポーツ、中級になったらアクション、ドラマ、恋愛、上級になったら軍事、裁判、政治ものの映画を見てスキルアップを図るのがいいと思います。では初級者のおすすめ映画をまとめてみましたので見ていきましょう。

スポンサーリンク

初級者向け英語の勉強に最適なおすすめ映画

1、美女と野獣

魔女の魔法によって野獣の姿になった王子と美女ベルの恋の物語。

2、アラジン

「アラジンと魔法のランプ」を基にしたディズニー映画。会話も分かりやすく、テーマ曲の歌詞も覚えやすい作品。

3、ライオン・キング

動物たちの王国、プライド・ランドで繰り広げられるライオンの物語。登場人物は動物でも人間社会で使える単語がたくさん出てくる。名言、名セリフも多い作品。

 4、トイ・ストーリー

カウボーイ人形ウッディを始めとする玩具たちが繰り広げるドタバタコメディー。

5、ホームアローン

マコーレー・カルキン主演のファミリー向けドタバタコメディー。ストーリーは至って単純明快。笑いながら英語の勉強ができる作品。

6、ベストキッド

空手を通じてダニエルの成長を描く格闘映画の代表作。ミヤギさんの片言の英語にも注目。

 7、ビッグ

大人の体になった子供が玩具会社で働きだし大成功を収めるシュールな映画。子供から大人までを感動の渦に巻き込んだハリウッド史上に残る感動作。

8、グーニーズ

やんちゃな子供たちが繰り広げるアドベンチャームービー。登場人物のほとんどが子供なため大部分の会話が大変シンプル。

9、ミクロキッズ

ミクロマシンの光線を浴びて小さくなってしまった4人の子供たちの冒険劇。

10、ミセス・ダウト

離婚して、子供にもあまり会えなくなったダニエルが家政婦に扮装して家族の中に入り込むファミリー映画。笑いあり、涙ありの見応えのある一本。