英語の勉強におすすめの映画ランキング(レベル別)

この記事は 約5 分で読めます。

movies

映画を使って英語を勉強したいけど、数ある作品の中からどの映画から始めたらいいか分からない、という人にセリフが分かりやすく、英語の勉強に最適な作品をまとめてみました。

英語の勉強に向いているディズニー映画はすでに「英語学習のためのおすすめディズニー映画ランキング」で紹介していますが、今回はディズニーやアニメ以外の映画で英語学習に向いているものを紹介します。

目的が「英語の勉強」の場合、作品選びで重要なのは自分の英語力に合わせることです。初心者の人が複雑なサスペンスや推理ものを見たところで、字幕なしで理解するのはまず難しいでしょう。

たとえ日本語字幕、あるいは英語字幕を使ったとしても、分からない単語がほとんどだと意味を調べるのに疲れ果ててしまいます。それでは楽しみながら勉強するという路線からは離れてしまいますね。

そうならないためにも初心者はできるだけキッズ映画、中級者はファミリー映画、ラブコメ、スポーツもの、サクセスストーリーなどを選ぶようにしましょう。いざ上級者になったら政治、戦争、裁判、人間ドラマ、SFとなんでも勉強になるので、どんなジャンルの映画にもチャンレンジしていきましょう。

上級者はどの映画を見ても基本的に勉強になるので、ここでは初級者と中級者向けの映画をランキング形式にしてまとめてみました。

英語の勉強におすすめの初級者向け映画ランキング

5、ET

ジャンル的にはSFだけれど、子供向けの割と簡単な会話で構成された不朽の名作。初級向けの中では難易度高めのため5位にランクイン。

4、グーニーズ

子供たちが主役のドタバタアドベンチャー。仕掛けだらけの洞窟で宝探しをするハートフルな物語。マイキー、マウス、チャンク、データなど個性豊かな登場人物の会話に耳を傾けるのがよし。

3、ミクロキッズ

子供たちが「物体縮小化装置」の光を浴びて6mmになる、ドラえもんのような話。アクションが中心になっているために状況を見ながらセリフが連想できるのが初心者に優しい。

2、ホームアローン

元祖ファミリー映画ともいえるコメディの代表作。ひょんなことから8歳の少年が一人で家に残され、そこに間抜けな泥棒たちがやってくる、という単純明快なストーリー。笑いながら英語が覚えられる作品。

1、ミセス・ダウト

笑いあり、感動ありのファミリーコメディ。子煩悩な父親が離婚して離れ離れになった子供たちと一緒に時間を過ごすために、家政婦に扮するお馬鹿映画。初級者向けの映画の中では内容が最も濃い超おすすめの一本。

英語の勉強におすすめの中級者向けランキング

5、スタンド・バイ・ミー

好奇心旺盛な思春期の少年たちが歩いてひと夏の旅に出る青春ドラマ。それぞれが心に傷を負っていて、哲学的な一面もあるだけに中級者向けの中でもセリフの難易度は高め。

4、ベストキッド

いじめられっ子の白人青年ダニエルが日系人の初老ミヤギさんから空手を教えてもらい、心身ともに成長していく過程を描いたスポ根もの。空手がテーマとあってストーリーが日本人にも入りやすく、会話もシンプルなのがいい。

3、バック・トゥ・ザ・フューチャー

タイムマシンを使って現在、過去、未来を行き来するSF映画。多少の専門用語は出てくるもののコメディ色も強く、内容も単純なため十分に楽しみながら勉強できる作品。

2、タイタニック

パニック映画に恋愛の要素をミックスさせた、アカデミー賞を総なめにした作品。登場人物によってアメリカ英語とイギリス英語を話すために、聞き分ける練習にもなる。

1、ビッグ

12歳の少年が一夜にして大人になり、おもちゃ会社に就職したことで大成功を収めるサクセスストーリー。コメディ映画に分類されるものの、恋愛の要素も、人間ドラマの要素も兼ね備えた見ごたえある一本。何度も見てセリフを暗記するのもいい。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
おすすめ情報
映画で英語ドットコム