ドナルド・トランプ大統領の英語の名言&暴言集

donald-trump

ヒラリー・クリントンとの激戦を制して、ついにドナルド・トランプが大統領に選ばれました。そこで彼が残してきた数々の名言と暴言をまとめてみました。



スポンサーリンク


1、An ‘extremely credible source’ has called my office and told me that Barack Obama’s birth certificate is a fraud.

「”非常に信用のおけるソース”が俺のオフィスに電話をしてきて、バラック・オバマの出生証明書は不正されたものだと言ってたよ」

sourceは「情報源」を指します。

fraudは「詐欺」、「不正」を意味します。

2、Robert Pattinson should not take back Kristen Stewart. She cheated on him like a dog & will do it again – just watch. He can do much better!

「(俳優)ロバート・パティンソンは(女優)クリステン・スチュワートと寄りを戻さないほうがいい。彼女は犬のように浮気したんだし、もう一度やるだろう。いいから見ておけ。彼ならもっと上手くやれるはずだから」

クリステン・スチュワートの浮気報道に関するコメントです。

to cheat on someoneで「誰々(恋人)を裏切る(浮気する)」といったフレーズになります。

3、 Ariana Huffington is unattractive, both inside and out. I fully understand why her former husband left her for a man – he made a good decision.

「(ハフィントン・ポストの創設者)アリアナ・ハフィントンは魅力的じゃない。外見も中身も両方ね。彼女の元旦那がなんで別の男のために彼女を捨てたのかが俺には完全に理解できるよ。彼はいい決断をした」

unattractiveは「魅力がない」、「格好悪い」といった意味になります。

4、You know, it really doesn’t matter what the media write as long as you’ve got a young, and beautiful, piece of ass.

「本当はメディアが何を書こうと、若くて綺麗なケツさえしていたら関係ないんだよ」

as long as~でこの場合「~でさえあれば」といったフレーズになります。

5、I will build a great wall and nobody builds walls better than me, believe me – and I’ll build them very inexpensively. I will build a great, great wall on our southern border, and I will make Mexico pay for that wall. Mark my words.

「俺は巨大な壁を建設する。俺より壁を建てるのがうまい奴はいない。信じてくれ、俺は安くそれらを建設するから。アメリカ南部の国境に壁を建て、メキシコに払わせる。俺の言葉を記録しておいてくれ」

6、When Mexico sends its people, they’re not sending the best. They’re not sending you, they’re sending people that have lots of problems and they’re bringing those problems with us.

「メキシコが人々を(アメリカに)送るとき、ベストな人々を送ってきているわけじゃない。彼らはあなたのような人を送ってこない。問題がある人を送ってきてるんだ。それで彼らの問題を俺たちに押し付けているんだ」

to bring problem with someoneで「問題を持ってくる」、「問題を誰かに押し付ける」といったニュアンスになります。

7、If I were running ‘The View’, I’d fire Rosie O’Donnell. I mean, I’d look at her right in that fat, ugly face of hers, I’d say ‘Rosie, you’re fired.

「もし俺が(TV番組)『The View』を運営していたら、(司会者の)ロージー・オドネルをクビにするだろう。彼女の太った、見にくい顔を見てこう言うだろう。『ロージー、お前は首だ』ってね」

to runはこの場合、「経営する」、「運営する」という意味になります。

8、All of the women on The Apprentice flirted with me – consciously or unconsciously. That’s to be expected.

「(リアリティー番組の)アプレンティスの女性出演者は全員俺のことを誘惑してきた。意識的に、あるいは無意識的にね。それは期待どおりのことだけど」

アプレンティスはドナルド・トランプが司会者を務めたTV番組です。

to flirt with someoneで「誰々を口説く」、「誰々を誘惑する」といった意味になります。

9、One of they key problems today is that politics is such a disgrace. Good people don’t go into government.

「今の重要な問題は、政治が不名誉なことだ。いい人は政府機関に入ったりしない」

disgraceは「侮辱的」、「不名誉」といった意味になります。

10、The beauty of me is that I’m very rich.

「俺の美しさは、俺が金持ちだということだ」

beautyは「美しさ」、「美」を意味します。

11、I’ve said if Ivanka weren’t my daughter, perhaps I’d be dating her.

「もしイヴァンカが俺の娘じゃなかったら、たぶん俺が彼女と付き合っているだろうな」

if +主語+動詞過去否定形~で「もし~じゃなかったら~しているだろう」といった非現実的な条件文になります。

12、I have never seen a thin person drinking Diet Coke.

「ダイエットコークを飲んでいる人で、痩せている人を俺は一度も見たことがないぞ」

have never seen~で「~を一度も見たことがない」というフレーズになります。

13、I think the only difference between me and the other candidates is that I’m more honest and my women are more beautiful.

「俺が思うに、俺とほかの立候補者の唯一の違いは、俺は正直で、俺の女たちは美しいということだ」

the only differenceで「唯一の違い」という表現になります。

14、My Twitter has become so powerful that I can actually make my enemies tell the truth.

「俺のツイッターは、敵に真実を話させるほどパワフルになったんだ」

so~thatで「~だから~だ」という言い回しになります。

15、My IQ is one of the highest — and you all know it! Please don’t feel so stupid or insecure; it’s not your fault.

「俺のIQは最高級さ。みんなそのことは知ってる。お願いだから、自分のことを馬鹿か自信に欠けるなんて思わないでくれ。君のせいじゃないから」

it’s not your faultは「あなたの責任じゃない」というフレーズです。

16、The other candidates — they went in, they didn’t know the air conditioning didn’t work. They sweated like dogs…How are they gonna beat ISIS? I don’t think it’s gonna happen.

「ほかの候補者は、立候補したはいいが、エアコンが機能しないことを知らなかったんだ。それで(焦って)犬のように大汗をかいてる。どうやって彼らがイスラム国を倒すっていうんだ? そんなことは起こらないと思うよ」

to sweatは「汗をかく」という動詞です。

to beat someoneで「誰々を倒す」、「誰々を打ち負かす」という表現になります。

17、The only card Hillary Clinton has is the woman’s card. She’s got nothing else to offer and frankly, if Hillary Clinton were a man, I don’t think she’d get 5 percent of the vote. And the beautiful thing is, women don’t like her.

「唯一ヒラリー・クリントンが握っているカードは、女性のカードだ。彼女はそれ以外になにも持っていない。率直にいうと、ヒラリー・クリントンがもし男だったら、5%の票も得られないだろう。それに美しいことに、女性たちは彼女のことを嫌いなんだ」

cardはこの場合「手の内」、「攻撃の手段」といった手段で使われています。

18、Sometimes by losing a battle you find a new way to win the war.

「ときには戦いに敗れてこそ、戦争に勝てる新しい方法が見つかる」

to find a wayで「方法を見つける」、「解決方法が分かる」という意味になります。

19、What separates the winners from the losers is how a person reacts to each new twist of fate.

「勝者と敗者を隔てるのは、その人が思わぬ新しい運命に対してどのように反応するかだ」

twist of fateで「運命の意外な[思わぬ]展開」といった意味になります。

20、Without passion you don’t have energy, without energy you have nothing.

「情熱がなければ、エネルギーもない。エネルギーがなければ何もないのと同じだ」

passionは「情熱」、energyは「エネルギー」を指します。

21、You have to think anyway, so why not think big?

「いずれにしたって考えないといけないんだ。だったら大きく考えようじゃないか」

to think bigで「スケールの大きいことを考える」といったニュアンスになります。

22、When somebody challenges you, fight back. Be brutal, be tough.

「もし誰かが立ち向かってきたら戦うんだ。残忍で、タフにならないといけない」

to fight backは「やり返す」、「報復する」、「攻撃し返す」といった意味になります。

23、Do you mind if I sit back a little? Because your breath is very bad.

「ちょっと座ってもいいかな? なぜってお前の息がすごく臭いから」

Do you mind if I ~で「~してもいいですか?」という質問文になります。

24、Owning a great golf course gives you great power.

「大きなゴルフコースを所有すると、大きな権力が手に入る」

to ownは「所有する」という動詞です。

25、It’s always good to be underestimated.

「いつだって過少評価されることはいいことだ」

to underestimateで「過小評価する」という意味になります。