2017/07/21

オードリー・ヘップバーンの英語の名言ランキングトップ20

audrei

「ローマの休日」などでお馴染みの名女優、オードリー・ヘップバーン。5月4日はオードリー・ヘップバーンの誕生日で、毎年この日になると世界中で彼女の活躍を振り返ります。

1993年に亡くなってから死後20年以上が経ちますが、いまだに多くの人の心に焼き付いては離れない存在です。そんな名女優オードリー・ヘップバーンが遺した名言をピップアップしてみました。

スポンサーリンク

オードリー・ヘップバーンの名言まとめ

1. “If I’m honest I have to tell you I still read fairy tales and I like them best of all.”

正直なところ私はまだおとぎ話を読むし、大好きなの。

2. “Why change? Everyone has his own style. When you have found it, you should stick to it.”

なんで変えなきゃいけないの? みんなそれぞれのスタイルがあって、それを見つけたらずっと持ち続けるべきよ。

3. “I was born with an enormous need for affection, and a terrible need to give it.”

私はとてつもない愛情への要求とそれを与えることの強い必要性を持って生まれたの。

4. “The best thing to hold onto in life is each other.”

人生においてしっかりつかまえておきたい最高のものは、「お互いの存在」。

5. “Let’s face it, a nice creamy chocolate cake does a lot for a lot of people; it does for me.”

現実を見ましょうよ。クリーミーな美味しいチョコレートケーキはたくさんの人にたくさんのものをもたらすわ。私にはそうよ。

6. “I believe that happy girls are the prettiest girls.”

最も可愛い女の子は幸せな女の子だって信じてるわ。

7. “Nothing is impossible, the word itself says ‘I’m possible’!”

不可能(インポッシブル)なものなんてない。その言葉が自体が言ってるもの、「’I’m possible’」私は可能だって。

8. “I love people who make me laugh. I honestly think it’s the thing I like most, to laugh. It cures a multitude of ills. It’s probably the most important thing in a person.”

私のことを笑わせてくれる人が大好きなの。本当に笑うってことが私にとっては一番好きなこと。笑いはたくさんの病を治すわ。人にとって一番大切なことじゃないかしら。

9. “I have to be alone very often. I’d be quite happy if I spent from Saturday night until Monday morning alone in my apartment. That’s how I refuel.”

私は頻繁に独りにならないとだめなの。土曜の夜から月曜の朝までアパートで独りで過ごせたらとても幸せよ。そうやって自分に燃料を補給してるの。

10. “Remember, if you ever need a helping hand, it’s at the end of your arm.”

覚えておいて、もし助けの手が必要になったら、それは自分の腕の先にあるから。

11. “For beautiful eyes, look for the good in others; for beautiful lips, speak only words of kindness; and for poise, walk with the knowledge that you are never alone.”

美しい目をするには、他人のいいところを見ること。美しい唇をするには、優しい言葉しか喋らないこと。心のバランスを保つには、決して独りじゃないという意識で歩くこと。

12. “I never thought I’d land in pictures with a face like mine.”

私のような顔が写真に載るなんて思いもしなかったわ。

13. As you grow older, you will discover that you have two hands, one for helping yourself, the other for helping others.

歳を取ると、自分には二つの手があるってことが分かるはず。一つは自分を助けるため、もう一つは他人を助けるための。

14. I’ve been lucky. Opportunities don’t often come along. So, when they do, you have to grab them.

私はラッキーだったの。チャンスは一度にそう来るものじゃないわ。だから現れたときはぎゅっと掴まないと。

15. The most important thing is to enjoy your life – to be happy – it’s all that matters.
最も大切なことは自分の人生を楽しむこと、幸せになること。それだけよ。

16. Paris is always a good idea.

パリ(に行く)なんていつだっていいアイデアだわ。

17. You can tell more about a person by what he says about others than you can by what others say about him.
他人がその人のことをなんて言うかより、その人が他人のことをなんて言うかでその人のことをよく知れる。

18.If I get married, I want to be very married.

もし結婚するなら、ちゃんと結婚したいの。

19.I’m half-Irish, half-Dutch, and I was born in Belgium. If I was a dog, I’d be in a hell of a mess!

私はアイルランド人とオランダ人のハーフでベルギー生まれなの。もし犬だったら、滅茶苦茶になってるところよ。

20.When you have nobody you can make a cup of tea for, when nobody needs you, that’s when I think life is over.

お茶をいれてあげる人もいなくて、誰もあなたのことを必要としなくなったとき、人生は終わりだと思う。