アンジェリーナ・ジョリーの英語の名言集20連発

angie

美貌、演技力、カリスマ性を持ち合わせた女優アンジェリーナ・ジョリー。ブラッド・ピットの妻としても知られる彼女は女優としてだけでなく、母親として、女性として様々な議論を巻き起こすことでも知られています。そんな影響力絶大な彼女が放った英語の名言をまとめてみました。

1、I’m happy being myself, which I’ve never been before. I always hid in other people, or tried to find myself through the characters, or live out their lives, but I didn’t have those things in mine.

私は(今)ありのままの自分でいることに幸せを感じるし、かつてそれを一度も感じたことがなかった。いつもほかの人の中に隠れていたし、自分自身を登場人物の中に見出そうとしたり、登場人物の人生を送ろうとしていたの。でも私の人生の中にはそんなものは存在しなかった。

to be happy being oneselfで「ありのままの自分に満足している/幸せだ」というフレーズになります。

2、Everyone got kind of crazy with me mentioning I was in love with a woman.

私が女性に恋をしたと言ったら、みんななんだか頭がおかしくなってたわ。

to get crazyで「狂う」、「おかしくなる」、「変に振舞う」といったニュアンスになります。

3、Like every parent, when you start your family, your life completely changes. And you completely live for someone else. I find that the most extraordinary thing. Your life is handed over to someone else. From that moment on, they come first in every choice you make. It’s the most wonderful thing.

ほかの両親のように家族を持つと人生は完全に変わるわ。完全にほかの人のために生きるようになるの。それは最も特別なことだと思う。あなたの人生がほかの人に引き渡されるの。そのときから家族が全ての決断において最優先になる。それは最もすばらしいことよ。

completelyは「完全に」、「全面的に」という副詞です。

4、It’s a great thing about being pregnant – you don’t need excuses to pee or to eat.

妊娠しているときに素晴らしいのは、おしっこをするときや食べるときに言い訳をしなくてもいいこと。

you don’t need excuses to+動詞で「あなたには~する理由(言い訳)が必要ない」というフレーズになります。

5、When I get logical, and I don’t trust my instincts – that’s when I get in trouble.

私が論理的になると、本能を信用しなくなるの。トラブルに見舞われるのはそんなときよ。

logicalは「論理的」、「合理的」を意味する形容詞です。

6、It’s hard to be clear about who you are when you are carrying around a bunch of baggage from the past. I’ve learned to let go and move more quickly into the next place.

たくさんの過去の荷物を引きずっていると、自分がどんな人間かがはっきりしなくなるの。(だから)私は過去のことは忘れて、もっと早く次の場所に進むことを覚えたわ。

to let goは「解き放つ」、「解放する」、「(あえて)忘れる」といったニュアンスになります。

7、War is so complex; human nature is so complex. There’s no filmmaker who has ever figured it out perfectly.

戦争は複雑で、人間は複雑なの。映画監督でそれを完璧に解明した人はいないわ。

to figure something out で「解明する」、「問題を解決する」といった意味になります。

8、I want to work; then, as my kids get older, I want to have adventures. I want to visit all their countries: learn and live inside all their cultures.

私は仕事がしたいの。そして子供たちが大きくなったら、冒険がしたい。彼らの全部の国を訪れて、彼らの文化の中で学んで生活がしたいの。

to have adventureで「冒険する」、「アドベンチャーを体験する」といったフレーズになります。

9、When other little girls wanted to be ballet dancers I kind of wanted to be a vampire.

ほかの小さな女の子たちがバレーダンサーになりたがっていたとき、私はどちらかといえばバンパイアになりたかったの。

kind of~はこの場合「それよりは」、「どちらかといえば」といったニュアンスになります。

10、Sometimes I think my husband is so amazing that I don’t know why he’s with me. I don’t know whether I’m good enough. But if I make him happy, then I’m everything I want to be.

ときどき旦那がすばらしすぎて、なぜ私と一緒にいるのか分からないの。私は(彼にとって)いい人間なのか分からないの。だけど、彼のことを幸せにできれば、私は自分がなりたい全てになれるの。

good enoughは「十分に良い」という意味になります。

11、I like someone who is a little crazy but coming from a good place. I think scars are sexy because it means you made a mistake that led to a mess.

ちょっとクレイジーで、良い環境から来た人が好きなの。(顔や身体の)傷はセクシーだと思う。なぜならそれはミスを犯して滅茶苦茶になったっていう意味だから。

scarは「傷」や「傷跡」を意味します。

12、I’m not somebody that thinks about destiny and fate, but I don’t walk away from it when something unfolds.

私は運命や定めについて考えるような人間じゃない。でも何か(運命的なこと)が起きたときにそこから逃げようとはしない。

to unfoldはこの場合、「展開する」、「起こる」という意味で使っています。

13、People wonder aloud about whether I am an okay mother. That is obviously painful because it’s so important to me. It’s hard to hear that people think I’m not a capable mother and a good person, that they just think I’m nuts.

人々は私が果たしてまともな母親かどうかを疑問に思い、口にしたりする。それはもちろんつらいことなの。だって私にとって大切なことだから。人々が私が母親として能力がない、いい人間じゃない、ただ私は狂っているなどと思っていることを聞くのはとてもつらいの。

to wonder aloudで「疑問を口にする」という意味になります。

14、If you don’t get out of the box you’ve been raised in, you won’t understand how much bigger the world is.

あなたが育てられた箱から出ないと、世界がどれだけ大きいかは理解できない。

to get out of ~で「~から出る」というフレーズになります。

15、If every choice you make comes from an honest place, you’re solid, and nothing anybody can say about you can rock you or change your opinion.

もし全ての選択が誠実なところから来ているなら、あなたは堅実であり、誰が言うどんなこともあなたを揺るがすことはできないし、あなたの意見を変えることはできない。

to rock someoneはこの場合「誰々の気持ちを揺るがす」といったニュアンスになります。

16、Not many people know this about me, but I’m a natural blonde. My hair went from light blonde naturally to a darker kind of blonde. My mother dyed my hair dark when I was a child, as I loved the look then. So I’m basically a natural blonde.

それほど多くの人はこのことを知らないけど、私はナチュラルな金髪なの。私の髪の毛は明るいブロンドから自然によりダークなブロンドになったの。子供のとき母が私の髪の毛をダークに染めたときから、それがとても気に入ってたの。だから私は基本的にはナチュラルな金髪なのよ。

「light」や「dark」は髪の毛の明るさを表すときによく使われます。

17、I was of the generation where most of the Disney princesses and female characters were not girls that I admired. They just weren’t characters I looked up to and identified with.

私の世代のディズニーのほとんどのプリンセスやヒロインたちは私が好きなキャラクターではなかったの。彼女たちは私が憧れた存在じゃなかったし、自分と重ね合わせられる存在じゃなかったわ。

to identify with someoneで「誰々と自分を重ねる」、「誰々に親近感を持つ」という意味になります。

18、I don’t see myself as beautiful, because I can see a lot of flaws. People have really odd opinions. They tell me I’m skinny, as if that’s supposed to make me happy.

私は自分自身のことを美しいとは思わない。なぜなら欠点がたくさん見えるから。人々は変な意見を持っていて、まるで私がそれで喜ぶかのように私のことを痩せていると言ったりしてくるの。

flawは「欠陥」、「不備」などを指します。

19、If you ask people what they’ve always wanted to do, most people haven’t done it. That breaks my heart.

ずっとやりたかったことは何かと人に聞くと、ほとんどの人がそれをやっていないの。それを聞くと心が痛むわ。

to break one”s heart で「誰々のハートを傷つける」

20、Make bold choices and make mistakes. It’s all those things that add up to the person you become.

大胆な選択をして、ミスをすること。そういうことがあんたがどんな人間になるかを決めるのよ。

bold choiceは、「大胆な決断」、「冒険的な選択」といった意味になります。