2015/10/31

ドナルドダックの名言&名セリフ

donald

ミッキーに並ぶディズニーの人気キャラクターといえばドナルドダック。短気で喜怒哀楽が激しい性格で知られていますが、その分ときどき説得力のある深い言葉を発することでも知られています。そんなドナルドダックは一体どんな名言、名セリフを残してきたのでしょうか。

1、Four dollars is very little money when you got them, but a heck of a lot of money when you ain’t got them. 4ドルなんて持っているときは大したお金じゃないが、持っていないときは大金だ。

very littleはこの場合「とても少しの」という意味で使われています。それに対して、a heck of a lot of で、「とてもたくさんの」という対比が行われています。a heck ofはなにかを強調するときに使われる言葉で「どえらい」、「とんでもない」といったふうに訳されます。

2、I advise you, don’t mess with me, I know karate, kung fu, tae kwon do, jujitsu, and 28 other dangerous words.  俺に手出しをしないほうがいいぜ。俺は空手、カンフー、テコンドー、柔術、それにほかに28個の危険な言葉を知ってるんだ。

to mess with someoneで「誰々に手出しをする」、「誰々に口出しをする」といった意味になります。

3、It doesn’t matter how much you have. It all means nothing if you are not happy with yourself.  どれだけのものをあなたが所有しているかなんて重要じゃないんだ。もし自分自身に満足していなかったら、すべては何も意味ないんだ。

It doesn’t matter~で「~は重要じゃない」、「~は関係ない」といったフレーズになります。to be happy with oneselfは「自分自身に満足する(幸せに思う)」という意味になります。

4、Don’t get confused between my personality and my attitude. My personality is who I am, my attitude depends on who you are. 俺の性格と態度を履き違えないでくれよ。俺の性格がどうかは俺がどんな人間(アヒル)かということ。俺の態度がどうかはお前次第。

to get confused between A and Bで「AとBを勘違いする」、「AとBを履き違える」といった意味になります。

5、I don’t care if you think I’m abnormal, strange, weird, crazy, insane, odd and bizarre. Life is too short to be normal. 君が俺のことをアブノーマル、変人、変わり者、クレイジー、狂人、風変わり、変ちくりんだと思ってても構わないさ。人生はノーマルになるには短すぎるからね。

strange, weird, bizarre, oddは全て「変な人」を表す類義語です。crazy、insaneもまた日本語にすると「狂った」、「頭のおかしい」といった同じような意味になります。

6、Sometimes in life you face challenges, but do not let those challenges destroy who you are. You are your own boss. ときどき人生では難題に直面するときがあるだろう。でも難題に自分を破壊されてはいけないよ。あなたはあなたは自身のボスなんだから。

to face a challengeで「問題に直面する」、「難題に直面する」といったフレーズになります。

7、This Morning I got my tongue caught in the cake mixer, and before that, the soap powder fell in my scrambled eggs, and before that…. 今朝、舌がケーキミキサーに挟まって、その前は粉石けんがスクランブルエッグの中に落ちて、その前には、、、、

Before that~で「その前には~」といった意味になります。物語を語るときによく使われるフレーズです。

8、Thing don’t always work out the first time, but keep trying. 物事はいつも一回目でうまくいくとは限らない。でもトライし続けるんだ。

to work out で「解決する」、「うまくいく」といった表現になります。

9、Life is too short to be serious all the time. So, if you can’t laugh at yourself, call me, I’ll laugh at you. 人生はいつも真面目でいるには短すぎる。もし自分自身のことを笑い飛ばすことができなかったら俺を呼んでくれ。俺が君のことを笑ってあげるから。

too+ 形容詞+to+動詞で「~は~するには~すぎる」といった文になります。

10、If you didn’t heart it with your own ear or see it with your own eyes, don’t invent it with your small mind or share it with your big mouth!

もし自分自身の耳で聞いてないんだったら、自分自身の目で見ていないんだったら、小さな頭ででっちあげたり、大きな口でシェアしたりするなよ。

to inventはこの場合「でっちあげる」、「捏造する」といった意味で使われています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう