マレフィセントの予告動画で英語を勉強する

male

マレフィセントはディズニーアニメ『眠れる森の美女』でオーロラ姫に呪いをかけた邪悪な妖精マレフィセントを主人公とした、ファンタジームービーです。ディズニーにしてはダークな雰囲気を持つ一風変わった映画ですが、ためになるセリフも数多く出てくるのでぜひチェックしておきましょう。



スポンサーリンク


今回はマレフィセントの予告動画からのセリフをピックアップ。架空の世界の話だけに普段では使われないような単語も出てきます。

Well, well.

おやおや

I too shall bestow a gift on the child.

私もその子にプレゼントをあげようかしら。

shallはこの場合、「should(~するべきだ)」や「will(~するだろう)」の代用として使われています。 to bestowには「授ける」、「ささげる」といった意味があります。

Before the sun sets on her 16th birthday she will fall into a sleep like death!

彼女の16歳の誕生日に日が暮れる前に彼女は死んだように眠ることでしょう。

to fall into a sleep で「眠りに落ちる」という意味になります。

Curious little beastie.

好奇心の強い小娘だこと。

beastieは「小さい獣」という意味の名詞です。

Bring her to me.

彼女を私のところへ連れてきて。

I know you’re there. Don’t be afraid.

あなたがそこにいることは分かってるわ。怖がらないで。

Don’t be afraidで「怖がるな」という否定命令文になります。

I’m not afraid.

怖がってなんかないわ。

Then come out.

だったら出てきてよ。

Then you will be afraid.

出たらあなたが怖がることになるよ。

All the other fairies fly. Why don’t you?

他の妖精はみんな空を飛ぶのに、なんであなたは飛ばないの?
I had wings once. They were strong but they were stolen from me.

昔は私にも強い翼があったんだけど、盗まれたのさ。

There is an evil in this world、hatred and revenge.

この世界には悪が存在するんだ、憎しみも復讐もね。

Bring me her head.

彼女の首を獲るんだ。

I call on those who live in the shadows…..

闇に棲む者たちに告ぐ、、、

Fight with me now.

私と戦って。

Is that true?  Are you Maleficent?

本当なの? あなたはマレフィセントなの?

関連記事

マレフィセントが数倍楽しくなるキャラクターの由来とこぼれ話

マレフィセントの名セリフ