カーズ・クロスロードの英語の名言名セリフまとめ

この記事は 約5 分で読めます。

レーサー、ライトニング・マックィーンを主人公にした人気シリーズ「カーズ」。その三作目となる本作には前向きでポジティブメッセージが溢れています。そこで「カーズ・クロスロード」の英語の名言名セリフをまとめてみました。

1、I decide when I’m done.

「自分が終わりかどうかは自分で決める」。

ライトニング・マックィーンのセリフです。

引退を迫られ、フロリダのレースを最後にしろといわれたときに主人公が言った言葉です。

I’m doneはこの場合「私は終わりだ(引退するときだ)」というニュアンスになります。

2、You will never be the racer you once were. Accept it.

「お前は昔のお前のようなレーサーには二度となれないんだ。それを受け入れな!」

スモーキーが、実力が下がり気味のライトニング・マックィーンに言ったセリフです。

to acceptは「受け入れる」、「納得する」、「認める」などの意味になります。

3、Don’t fear failure. Be afraid of not having the chance, you have the chance!

「失敗を恐れるな。恐れるべきなのはチャンスを手にできないことだ。お前にはそのチャンスがあるんだ」

サリー・カレラがライトニング・マックィーンに言ったセリフです。

Be afraid of not+動詞進行形~で「~できないことを恐れろ」という命令形になります。

4、I would give anything to talk to him right now.

「彼と今話せるならなんでもするのに」

ドック・ハドソンについてライトニング・マックィーンが言ったセリフです。

I would give anything to+動詞で「~するためだった、なんでもする」というフレーズになります。

5、Storm’s chances of winning are 95.2%.

「ストームが勝つ可能性は95.2%です」

統計アナリスト、ナタリー・サートゥンのセリフです。

chances of winningで「勝つ可能性」という表現になります。

6、It’s all about motivation, Mr. McQueen. You can use anything negative as fuel to push through to the positive!

「全てはモチベーションなの、ミスター・マックィーン。どんなネガティブなことも燃料にして、ポジティブにできるのよ」

クルーズ・ラミレスの励ましのセリフです。

It’s all about~で「全ては~だ」、「大切なのは~だけだ」といったニュアンスになります。

7、You’ll never be as fast as Storm, but you can be smarter than him.

「お前は絶対ストームのように速くはなれない。でも彼より賢くなることはできる」

スモーキーのアドバイスです。

You’ll never be as 形容詞 as~で「あなたは決して~のように~にはなれない」というフレーズになります。

8、 This is my last chance, Cruz. Last! If I lose, I never get to do this again!

「これが僕の最後のチャンスなんだ、クルーズ。最後だ!もし負けたら、二度とできなくなるんだ」

ライトニング・マックィーンがクルーズ・ラミレスに言ったセリフです。

This is my last chanceで「これが私の最後のチャンス」というフレーズになります。

9、I am so excited to train you. I like a challenge.

「あなたに教えることができて、とても興奮してるわ。私はチャレンジが好きなの」

クルーズ・ラミレスのセリフです。

I am so excited to+動詞で「~するのが嬉しい」、「~できて興奮している」といったフレーズになります。

10、Go make Hud proud.

「ハドを誇らしい気分にさせてやりな」

スモーキーがライトニング・マックィーンに言ったセリフです。

ハドとはライトニング・マックィーンの師匠ドック・ハドソンを指します。

Make someone proudで「誰々を誇らしい気分にさせる」といった表現になります。

11、I grew up watching you.

「私はあなたを見て育ったのよ」

クルーズ・ラミレスの憧れのライトニング・マックィーンに言ったセリフです。

grew up+動詞進行形で「~しながら育った」という文章になります。

12、クルーズ・ラミレス:How did you know you could do it?
マックィーン:I don’t know, I just never thought I couldn’t.

「自分にはできるってどうして分かったの?」

「よく分からない。ただ、決して自分にはできないと思わなかっただけだよ」

自信が持てずにレーサーになるのを断念したクルーズといつだって自分を信じてきたマックィーンの会話です。

>>カーズ・クロスロードの海外の評価と感想まとめ

>>カーズ・クロスロードのトリビアと秘密まとめ

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ディズニー
映画で英語ドットコム