カールじいさんの空飛ぶ家

carlo4

「カールじいさんの空飛ぶ家」は最愛の妻に先立たれたカールが思い出の詰まった家をたくさんの風船につなげて空に浮かばせ、南米にある伝説の滝パラダイス・フォールを目出すという冒険劇です。

特にカールじいさんとひょんなことから旅に同行することになった少年ラッセルの愉快な会話が見所で、二人の会話からは多くのことが学べるはずです。

カールじいさんの空飛ぶ家の名場面

ある日、何者かがカールじいさんの家のドアをノックしてきます。ひとり暮らしで友達もいないカールじいさんが不審に思ってドアを開けると、そこにはボーイスカウト風の格好をした少年ラッセルが立っていました。そのシーンがこちら。

carlo

ラッセル:Good afternoon.My name is Russell and I am a wilderness explorer in tribe 54, sweat lodge 12. Are you in need of any
assistance today, sir?

こんにちは。私の名前はラッセルです。私は第54部隊12スウェット・ロッジの自然探検隊員です。なにか手助けは必要でしょうか。

to be in need of~で「~を必要としている」 といった表現になります。

カール:No.

いいや。

ラッセル:I could help you cross the street.

道を渡る助けとか。

to help someone +動詞で「~するのを助ける」となります。

カール:No.

いいや。

ラッセル:I could help you cross your… yard?

庭を渡るのを手伝いましょうか。

カール:No.

いいや

ラッセル:I could help you cross your… porch.

玄関を渡るのを助けましょうか。

カール:No.

いいや

ラッセル:Well, I gotta help you cross something.

でも何かを渡るのを助けないと。

gottaは「got to」をつなげた書き方で会話のときによく使われます。意味は「~しなければならない」となります。

carlo2

カール:No, I’m doing fine.

いいや。結構だ。

(カールがドアを開けると再び)ラッセル:Good afternoon.- My name is Russell.

こんにちは。私の名前はラッセルです。

カール: Kid…

こら

ラッセル:And I am a wilderness explorer in tribe 54

私は第54部隊の自然探検隊員の

カール:Slow down!

落ち着けって

Slow downで「ゆっくりやれ」、「落ち着け」などの命令形になります。

ラッセル: ……sweat lodge 12.

12スウェット・ロッジの

カール:Kid!

こら

ラッセル: Are you in need of any assistance?

なにか助けは必要ですか。

カール:Thank you, but I don’t need any help!

ありがとう。でも助けはいらないって。

ラッセル:Aouch.

痛ぁあ

カール:Proceed.

さっさと用件を言いな。

to proceedは「続ける」、「進行する」、「進める」などの意味があります。

Good afternoon.

こんにちは。

カール:Skip to the end!

だから結論を言えって。

carlo3

ラッセル:See these? These are my wilderness explorer badges.You may notice one is missing.It’s my “Assisting the elderly badge”. If I get it, I’ll become a senior wilderness explorer! The wilderness must be explored! It’s gonna be great! There is a big ceremony and all the dads come and…we pin on our badges…

見てくださいよ、これらが僕の自然探検隊員のバッチなんだけど、ひとつだけ足りないのが分かりますよね。それが「お年寄りのお手伝いバッジ」で、もし手に入れればシニア自然探検隊員になれるんです。

自然は探検しないといけないんです。(バッチを集めれば)すごいんですよ、盛大なセレモニーが行われて、お父さんたちが来て、バッジを(胸に)付けるんです。

You may notice~で「あなたは気づいてるかもしれないけど、、、」といった文章になります。

カール:So you wanna assist an old person?

それで年寄りを助けたいわけ

wannaは「want to(~がしたい)」をつなげた書き方です。

ラッセル:Yeah! Then I’ll be a senior wilderness explorer!

はい。そしたらシニア自然探検隊員になれるんです。

純粋で天然のラッセルと頑固なカールじいさんの性格を上手く表したシーンでした。

カールじいさんの空飛ぶ家にモデルが存在した! トリビアを大公開 」