ディズニー映画英語の名セリフ&名言ランキング

merri

ディズニー映画の名言&名セリフ」に続いて、ディズニーの名セリフ&名言をトップ10ランキングにしてみました。響きのよさ、意味の深さ、文章の美しさなどを基に選んでみました。ディズニーの映画の中だけでなく、実生活でも普通に聞くフレーズばかりなのでぜひ覚えておきましょう。

リトルマーメイド

10、 Listen to me. The human world is a mess.  セバスチャンのコメント

私の言うことをきいて、人間の世界はめちゃくちゃだよ。

messはこの場合、「混乱」、「めちゃくちゃ」などの意味になります。

ミスター・インクレディブル

9、Your identity is your most valuable possession. Protect it. ヘレン・パーのコメント

アイデンティティはあなたの最も価値のある所有物だ、守るんだよ。

possessionは「持ち物」、「所有物」などの意味があります。

ヘラクレス

8、Giving up is for rookies.   ヘラクレスのコメント

ギブアップなんてルーキーのためのことだよ。

メリーポピンズ

7、In everything that must be done, there is an element of fun.  メリーポピンズのコメント

やらなければいけない(義務的な)全ての物事の中には楽しみの要素が含まれている。

レミーのおいしいレストラン

6、 If you focus on what you have left behind, you will never be able to see what lies ahead!   グストーのコメント

後に残したものばかりに気を取られていると、この先に待ち受けているものをろくに見ることができない。

to focus onは「~にフォーカスする」、「~に焦点を合わす」という表現です。to leave behindが「後に残す」という意味なのに対し、to lie aheadは「待ち受ける」、「前途に横たわる」という意味です。

ノートルダムの鐘

7、Life’s not a spectator sport. If watching is all you’re gonna do, then you’re gonna watch your life go by without you. ラヴァーンのコメント

人生は観戦するスポーツじゃないんだ。もし観戦しかしないんだったら、自分の人生に参加せず過ぎ去るのを観戦することになるぞ。

to go byは「過ぎる」、「通過する」という意味の表現です。

6、Better to beg forgiveness than ask permission. フィーバスのコメント

許可を求めるより、謝罪するほうがまし

上司や上官に許可を取る(人の意見を聞く)ばかりで、なにもしないより、とりあえず行動して失敗したら謝ればいい、といった意味がある。アメリカの海軍の准将グレース・ホッパーの名言を引用したもの。

to beg forgivenessは「謝罪する」、「謝罪を願い出る」といった意味なのに対し、to ask permissionは「許可を取る」といった意味になります。

リトルマーメイド

5、Far better than any dream girl is one of flesh and blood. One warm, and caring, and right before your eyes. グリムズビーのコメント

理想の女性より、よっぽどいいのが生身の女性だ。暖かくて、やさしくて、目の前にいるような。

one of flesh and bloodで「生きた人」、「生身の人」といった意味になります。

シンデレラ

4、So this is love, So this is what makes life divine. シンデレラのコメント

ああ、これが愛なのね、これが人生を神々しくさせるものなのね。

メリーポピンズ

3、Enough is as good as a feast.   メリーポピンズのコメント

十分というのがご馳走である

「足るを知る者は富む」に当たる英語のことわざ。

ピーターパン

2、You know that place between sleep and awake? That place where you still remember dreaming? That’s where I’ll always love you… That’s where I’ll be waiting. -ティンカーベルのコメント。

あなたに睡眠と目覚めの間にある場所が分かる? 夢を見ていたことをなんとか覚えているあの場所? そこで私はいつもあなたを思うから。その場所で私は待ってるから。

へラクレス

1、I am on my way, I can go the distance. I dont care how far, somehow I’ll be strong. I know every mile, will be worth my while. I will go most anywhere to find where I belong.  へラクレスのコメント

もう行くよ、遠くに行くことになるかもしれない。どれだけ遠くたって構わない。どうにかして俺は強くなるんだ。遠くにいくほど、価値があるってことは分かってる。自分が属する場所を見つけるためならどんな場所にだって行くさ。

worth my whileで「価値のある」、「やりがいのある」、「メリットのある」といった言い回しです。また、この文では mile, while, strong, belongと韻を踏んでいるのが特徴です。