英会話Hanasoを実際に無料体験してみた感想と評価

hanaso

オンライン英会話のHanasoで無料体験をしてみたので、そのレビューを正直に書きたいと思います。クラス、サービス、講師の質は一体どんなものなのでしょうか。

英会話Hanasoの入会方法

hanaso2

Hanasoの入会方法は至って簡単です。最初に必要なのはメールアドレスだけです。そもそも無料体験は、入会を前提とするものではなく、気軽に試すもの、という位置づけなので、このように簡単なようです。

メール登録が終わると、メールに送られてくるリンクをクリックして確認作業に進みます。それもたったワンクリックで終了。これで申し込みが完了です。

hanaso3

しかし残念ながら登録を完了後に個人情報の記入が待っていました。これを登録しないとレッスンの予約ができません。記入するのは、名前、ニックネーム、性別、生年月日、都道府県、スカイプ名などです。電話番号や住所は必要ありませんでした。

hanaso4

せっかく体験入会の登録をシンプルにしたのだから、その後にさらに登録させる意味がちょっと理解できませんでした。学校によってはメールとスカイプ名だけで体験レッスンが始められるので、それと比べると手間がかかりますね。

英会話Hanasoのレッスン予約方法

hanaso5

レッスン予約画面は上のようになっています。レッスン開始は午前6時からで最終コマは夜の12時30分です。早朝のクラスを希望でしたが、午前6時の講師を探しても、空いてる人はほとんどいませんでした。実際、予約取りやすくなるのは午前7時から8時以降だと思ったほうがいいでしょう。

hanaso6

できるだけ早い時間にやりたかったので午前7時に空いていたラン先生の授業を予約しました。希望した授業内容はフリートークです。上の画面で「予約する」をクリックするば、予約が完了。後は授業時間になったらスカイプにログインするだけです。

英会話Hanasoの教材

Hanasoには体験レッスンのために次のような教材が用意されています。

  • 体験用テキスト(レッスン1)
  • 体験用テキスト(レッスン2)
  • 基本英文法(ステージ1)
  • 基本英文法(ステージ2)
  • 基本英文法(ステージ3)
  • 英会話フレーズ初級編(練習)
  • News in Levels
  • Side by Side book 1
  • Side by Side book 2
  • Side by Side book 3
  • Side by Side book 4
  • Webニュースを使ったレッスン

本会員のにはこれらのほかに「発音トレーニング」、「Taking the TOEIC」、「one:one(ビジネス英語教材)」、「補助教材」が加わるようです。

種類的にはそれほど多くありませんが、なにを喋ったらいいか分からない人はこれらの教材を使いながらレッスンをやるのもいいかもしれません。僕は堅苦しいのが嫌なのでフリートークにしました。

英会話Hanasoの講師(教師)はネイティブ?

全員がフィリピン出身の講師で、ネイティブの先生は一人もいません。なんでもフィリピンの有名大学を卒業した人ばかりだそうで、総勢450人以上とのことです。年齢層は様々な20代の人から、白髪の高齢の人までいます。

hanaso8

はっきりとした数字は分かりませんが、女性が圧倒的に多く、女性8割、男性2割ぐらいの印象を受けます。やはりフィリピンの英語教師の仕事は女性に人気なんですね。

実際に英会話Hanasoの授業を受けてみた

無料体験では2回のレッスンが受けられます。1回のレッスン時間は25分。僕が授業を受けたのはラン先生です。プロフィール写真と実際では大分印象が違います。めがねをかけているからか固そうな感じがしましたが、話してみたら大分フレンドリーでした。

hanaso10

ラン先生は漫画好きということだったので、どんな漫画が好きか聞いてみました。すると、子供のときから漫画は一通り読んでいたようで、特に好きなのは「るろうに剣心」だそうです。

「進撃の巨人」はどうなんだと聞いたら、「あれは気持ちが悪い」と一蹴されてしまいました。また、ドラゴンボールやワンピースは長すぎて最初はよかったけど段々つまらなくなったと言っていたので、外国人でもその辺の感覚は同じなんですね。ラン先生はとても気さくで話しやすいです。漫画が好きな人はアニメ系の話題で盛り上がるかもしれません。

オンライン英会話レッスンで最も重要なのはやはり先生選びじゃないでしょうか。いろんな人やりたいという人もいるかと思いますが、会話が続かない人とやっても時間の無駄になるだけです。

できるだけフィーリングの合う人を選んで、とにかく会話を楽しむのが一番です。

英会話Hanasoのメリット・デメリット

英会話Hanasoのデメリット

まずはデメリットからいきます。

1、ネイティブ講師がいない

これはおおよそどのオンライン英会話にも言えることですが、値段を安くすることばかりに気を取られて、人件費の安いところから講師を雇ってくることしかしていません。せめてフィリピン以外の国の講師がいればまだ面白いのですがそれもありません。

このブログでは英語はネイティブと勉強するのをおすすめしているます。もし経済的な問題でどうしてもフィリピン人講師と勉強するしかないという場合は英語に慣れるまでの初級のうちだけにして、上達してきたらネイティブ講師を探すようにしましょう。

2、他のスカイプ英会話スクールとの違いがほとんどない

一番の決め手となるものがないのが残念です。値段、講師、サービス、授業内容の全てが他の学校と似通っていて、どうしてこの学校に入会する必要があるのかの決定打がありません。差別化が図れていないというのは今の時代、厳しいですね。

3、値段が高め

基本コースともいえる「毎日25分コース」は初月こそキャンペーン価格で2900円(税込み3132円)になりますが、通常価格は5800円です。これだとDMM英会話の3950円には敵いませんね。

英会話Hanasoのメリット

1、支払いに銀行振込みとペイパルが使える

支払いは銀行振り込みとペイパル(クレジットカード)から選ぶことができます。銀行振り込みは国内のみですが、ペイパルがあれば、海外在住の人も支払いがかなり助かります。

2、クレジットカード情報なしで無料体験ができる

無料体験をするにはクレジットカード情報、住所、電話番号など一切いりません。なんでもものは試しなので一度やってみるのがいいです。そのために面倒な手続きはほとんどないのでありがたいです。

>>英会話Hanasoの詳細を読む

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう