2017/07/21

メイズ・ランナー

maze-runner

「メイズ・ランナー」は毎日構造が変わる巨大な迷路の壁に閉じ込められた若者たちの脱出劇です。ジャンルはSFアクションですが、空想世界の専門用語や造語はいくつかあるものの、分かりやすい会話に終始するので、英語の初級者に最適の材料といえます。

まずは予告をご覧ください。

スポンサーリンク

メイズ・ランナーの名場面

ギャリー:Day one, Greenie. Rise and shine.
初日だぞ、新米。さっさと起きろよ。

「greenie」、あるいは「green bean」はこの映画の中では「新人」や「新しく迷路に到着した者」を指しています。rise and shineは「もう朝だよ」、「もう起きなよ」といったニュアンスの決まり文句です。

トーマス:What is this place?
なんなんだい、この場所は?

アルビー:Can you tell me your name?
自分の名前を言えるかい?

トーマス:I….I can’t remember anything.
えっと、なにも覚えてないんだ。

トーマス:Who put us here?
誰がこんなところに僕らを閉じ込めたんだ?

アルビー:We don’t know.
分からない。

トーマス:What’s out there?
向こうには何があるの?

ニュート:The maze.
迷路さ。

ニュート:Every morning, when those doors open, the runners look for a way out. And no one ever survived a night in the maze.
毎朝、あの扉が開いたら、ランナーたちが出口を探しに行くんだ。ただし、誰も一晩迷路の中で生き残った者はいないんだ。

トーマス:What happens to them?
ランナーたち(彼ら)はどうなるの?

トーマス:We don’t belong here.
僕らはここにいるべきじゃないんだ。

to belongで「属する」、「いるべき場所である」といった意味になります。

トーマス:I think it’s time we find out what we’re really up against.
(今こそ)僕らがなにに直面しているか知るときだと思う。

to be up against~で問題や障害などに「直面する」、「ぶつかる」といったフレーズになります。

ギャリー:Everything stared changing the moment you showed up.
お前が現れた瞬間から、全てが変わってきているんだ。

ニュート:It’s a girl.
女だぞ。

テレサ:Thomas!
トーマス!

トーマス:Why are we different?
どうして僕らは特別なんだい?

テレサ:What if we were sent here for a reason?
私たちが何かの理由があってここの送られたとしたら?

for a reasonで「~の理由で」、「なにかの理由があって」といった意味になります。

アルビー:You’re not like the others. You’re curious. But if you want to stay here. I need to know that you’re going to follow the rules.
お前は他の奴らとは違う。好奇心が強い。でも、ここに居たかったら、お前がちゃんとルールに従うかどうか俺は知っておかないとならない。

to follow the rulesで「ルールに従う」、「規則を守る」といった表現になります。

関連記事

メイズ・ランナー専門用語/造語の意味和訳

メイズ・ランナーのキャスト登場人物一覧

メイズ・ランナーに韓国人が出てくる理由

メイズ・ランナー原作(小説)のネタバレ&感想