2017/02/04

トークプラネット英会話の評価&感想を本音でレビュー

talkplanet

ネイティブ講師とオンライン英会話をするならトークプラネットがおすすめです。ただし、トークプラネットにはもちろんメリットだけでなく、デメリットもあります。その両方を考えたうえで、どんな人が一番おすすめなのか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

トークプラネットのデメリット

1、値段&プランがちょっと分かりにくい

トークプラネットはポイント制度を採用しています。1ポイント=1円ならまだいいんですが、プランによってポイントの値段が変わってくるというややこしさがあります。またポイントには1ヶ月という有効期限が設けられていて、期限内に使わなければ消失してしまいます。

2、講師が少ない

大手のオンライン英会話スクールと比べると、やはり講師の数は少なめです。直近の予約可能な講師の数は46名でした。大手は数百名の講師を抱える学校もありますが、それを考えるとやはり規模は小さいです。

talkplanet6

3、教材がしょぼい

メニューの「お勧め教材」をクリックすると、無料のお薦めのサイトとして外部サイトのリンクが張られています。つまり独自教材を所有しておらず、全て外部のサイトを教材として扱っているのです。

英語のサイトはまだいいとして、日本語のサイトもあるので、それだと日本語の読めない講師と授業中に共有するのは難しいです。なのでトークプラネットでは教材で文法やTOEICの勉強をするのは期待しないほうがいいです。

talkplanet7

トークプラネットのメリット

1、ネイティブ講師と勉強できる

最大のメリット、それはネイティブ講師と格安で勉強できることです。ネイティブ講師の数は10人以下と少なめですが、それでも講師の合計が46人であることを考えればかなり多いほうです。

また、生徒数も少ないためネイティブの講師とレッスンの予約をすることは難しくありません。大手では人気の講師は取り合いになりますが、そういったことがほとんどないのがいいです。

ネイティブ講師の相場は1レッスン365ポイント(365円)から1000ポイント(1000円)。この値段で自分の好きな時間に勉強できるのは本当にすごいです。(注・ポイントの値段はプランによっても変動します)

どの語学もそうですが、語学勉強の基本はネイティブの人が話すことを真似することで覚えていくものです。講師がどんな英語を話すかはその生徒の英語人生に関わってくるかなり重要な要素ですが、日本では意外とこれを軽視している人が多いです。

フィリピン人講師しか選択肢がないというのであれば、仕方ないでしょう。ただ、もしネイティブ講師と勉強できるチャンスがあればぜひそうしてください。

2、クレジットカードなしで無料体験できる

クレジットカードなしでも名前、ニックネーム、メールアドレスだけを入力すれば800ポイントもらえるので、それを使って大半の講師とレッスンが無料で受講できます。まずは色々悩んだり、考えたりする前にぜひ一度試してみてください。

まとめ

「おすすめ」といいつデメリットのほうが多い結果になってしまいました。正直に書いた結果がこうなったので、こればかりはどうしようもないです。しかしなんだかんだ言っても「ネイティブ講師」と英会話が格安でできる、というメリットに勝るものはありません。

正直それだけの理由で大手のスカイプ英会話スクールよりもトークプラネットをおすすめしたいです。会話はトークプラネットで伸ばし、文法、ライティングなどは他の学校で勉強するのもありだと思います。デメリットとメリットの両方を踏まえて特におすすめなのは次にあてはまる人ですね。

  • 英語の発音、リスニング、会話力をアップさせたい人
  • ネイティブ講師に本場の英語が習いたい人
  • 値段を安く抑えたい人

>>トークプラネットの詳細を読む