2017/02/04

ネイティブ講師とのおすすめ格安オンライン英会話トークプラネット

talkplanet

ネイティブ講師と激安でスカイプ英会話ができるオンラインスクールを見つけたので紹介します。その名も「トークプラネット」。ネイティブ講師とマンツーマンの会話がしたい、という人にはいちおしの英会話学校です。では一体どんな学校なのでしょうか。

スポンサーリンク

トークプラネットとは?

トークプラネットはネイティブとフィリピン人講師によるスカイプ英会話学校です。大手英会話学校にもネイティブ講師を少数抱えている学校はありますが、トークプラネットの最大の利点は予約が簡単にできることにあります。というのもトークプラネットがそれほどメジャーな学校ではないため、生徒数が少ない分、限られたネイティブ講師も取り合いになることがほとんどないのです。

実際、現在働いているネイティブ講師はこちらです。(変更する可能性はあります)

talkplanet2

彼らのほかに外国育ちの日本人講師とハーフの講師が数名いました。それでも10人以下ですがほとんどの講師とレッスン予約が取りやすい状況にあります。そしてなにより安い。例えば実際に僕が授業をしてみたローレンス先生は1レッスン(25分)でたったの365円(365ポイント/注・プランによってポイントの値段が変更します)です。

lourence

スケジュールもこのように朝から夜まで基本空いてます。

lourence2

トークプラネットと他の英会話を比較すると何が違うの?

ネイティブ講師と格安でマンツーマンで勉強できるのもそうですが、その他には講師ごとに設定されている値段がバラバラというのが面白いです。

そのため講師の中で競争が生まれやすくなり、高くて質の悪い講師には自然と生徒が付かなくなり、教えるのが上手くてリーズナブルな値段の講師にはたくさん生徒が付くことになります。ちなみに一番安い講師は1レッスン150円(150ポイント)からで、一番高い講師は1000円(1000ポイント)という人もいました。

トークプラネットで実際に体験授業してみた

ローレンス先生はフィリピンのセブ島に住むLA出身のアメリカ人の先生で奥さんがフィリピン人だそうです。値段が他の講師と比べて安いのは物価が安いセブ島に住んでいるからです。もちろん英語はネイティブ英語そのもので、また見た目よりノリもかなり若いです。

ローレンス先生とは授業中、あるユーチューブ動画を使って英語を勉強しました。映画の予告動画のセリフの中で理解できない箇所があったので質問してみたのです。すると「これはテキサス訛りの英語で、田舎の表現だから分かりにくいんだよ。普通は誰もこんな風に喋らないからね」と詳しく説明してくれました。

やはりネイティブだからこそ分かる訛りだったり、スラングがあるのです。適当に話すだけならフィリピン人講師でも問題ないですが、細かい点やニュアンスを理解するためには、ネイティブスピーカーの講師は絶大の威力を発揮します。フィリピン人の先生だったらおそらく分からなかったはずです。

トークプラネットはクレジットカードなしで無料体験できる

クレジットカード情報を入力することもなく、名前、ニックネーム、メールアドレスだけで無料体験ができます。登録すると、800ptがタダでもらえるため、それで予約できる先生と実際に授業をしてみましょう。ネイティブの先生なら平均して1回、フィリピン人の先生なら2回の授業ができるはずです。

talkplanet3

登録が終わったら、左メニューの一番上にある「プロフィール編集」をクリックして、プロフィールを作成すると、レッスンの予約ができます。写真も入れる必要はありませんし、住所、電話番号の欄もありますが必須ではありません。

体験入学ではとりあえず名前、ニックネーム、メールアドレス、スカイプID、英語を学ぶ目的、希望(授業内容)、興味、レベルさえ入力すれば大丈夫です。

talkplanet4

>>トークプラネットの詳細を読む

>>トークプラネットのさらに詳しい評価と感想はこちら